人形制作に関わる話題、日記等
http://narutodoll.blog15.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告  
アンティークドールのゴム引き
2007-10-27 Sat 22:52
今日、台風のせいか急に仕事が休みになったので
気分転換に先日我が家に来たアンティークドール ジュモーの
メンテナンスをしてあげました。
01_20071027225006.jpg

まずヘッドのウィッグがついてたであろうゴム系のボンドを
洗剤を薄くといた水を歯ブラシにつけこすりとり
水をぬらした布で顔全体を拭き
ジュモーオリジナルと説明され付いてきたのコルクの蓋のサイズが
合わずよく頭から落ちるので
コルクの蓋も新たに作ってあげました。
ボロボロのコンポジションボディはリペアしたかったのですが
下手に塗りなおすとアンティークドールらしくないので
木工用ボンドで補修程度でとどめました。
ゴムがゆるいようだったので
ゴムを替えてあげることにしましたが
ジュモーのゴム引きの仕方は創作人形とは若干違うので
神谷圭子先生の「マダムプッペの人形通信」の本を見ながら
ゴム引きをすることにしました。
TETE JUMEAUなので①の図の構造ですね。②はEJ JUMEAUの構造らしいです。
book.jpg

オリジナルかどうかわかりませんが
100年以上前のアンティークドールのゴムは
ゴムの役割はすでになく(伸びない)
太い紐状態でした。
まずハサミでゴムを切り人形をばらばらにしました。
02_20071027225041.jpg

胴体の中にある横棒にS字の針金をかけなければならないのですが
なかなかひっかからず1時間弱時間がかかりました。
03_20071027225119.jpg

04.jpg


早くウイッグと靴を探してあげたいです。



スポンサーサイト
別窓 | ズーマー | コメント:0 
<<銀座のアンティークドール | Naruto Doll | 雨とマンホール>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| Naruto Doll |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。